メンタルコミュニケーター資格の特徴

メンタルコミュニケーターの資格は、臨床心理学の中の心理カウンセリングにおける来談者中心療法の手法を軸に傾聴技術を学び、傾聴とは何か、自己一致とは何か、人の心のしくみとはどういったものなのか?

そして自分たちが、日常を何事もなく生活していく為に、どのようにして今の心の状態の安定を図っているのか等を知ることにより他者とのコミュニケーションをスムースに取る為のスキルです。

この講座を学んで、認定試験に合格されますと、心理カウンセラーとして活躍することができます。 人の悩みや問題に対して解決方法を、相談者自身で見つけられるような『気づき』を促し、人生を楽に生きるお手伝いができる対人援助スキルでもあります。

講座概要

日程 【土曜日コース】6/13、20、27、7/4、11
【木曜日コース】6/4、11、18、25、7/2
(両コース) 10時~12時30分

※この時間を設定していますが、受講者様のご都合も考慮したいと思っております。
料金 70,900円
[内訳]
1.受講料 50,000円(税別)
2.テキスト代 5,000円(税別)
3.カウンセリングセッションを最低2回 一回毎につき3,000円(税込)計6,000円
 ※講義後1か月以内に、担当トレーナー以外のメンタルコミュニケーターから受診
 ※カウンセリングセッションはスカイプ等テレビ電話でも可能
4.認定料 4,000円(税別)

講師

吉岡 由季

吉岡 由季 (Yuki Yoshioka)

日本接遇教育協会認定 接遇マナー講師

詳細はこちら