TOP  » 研修・セミナー  » メンター養成講座


【企業内研修】メンター養成講座 (講師派遣出張型 全国対応)

企業様で、社内で社員教育をお考えの方が増えています。第3者視点でのアドバイスを行うことで、新人のメンタル面のサポートを行うこと等、先輩社員が学ばれています。

メンターの役割

第3者視点でのアドバイスを行うことで、新人のメンタル面のサポートを行うこと

メンタリングの基礎

  • 相談を積極的に受け止める力
  • 情報・理由を収集する力
  • 相談ごとを整理する力
  • 第3者視点でアドバイスする力

新入社員のよき相談相手となるべく、心構えから認識することによりメンター同士でベクトルを共有し、傾聴力や質問力のポイントを具体的に捉えることで、コミュニケーション能力を向上させます。

開催概要

期間 1日 (9:30-16:30)※御社御指定日
料金 150,000円+消費税+交通費(1日あたりの講師派遣)
備考 ※講師派遣の条件は、2名以上の参加者です。
※講師派遣は全国対応です。

研修プログラム例

1.メンターとは

メンタリングの目的や効果を理解する

(1)メンター制度の目的とは

(2)コーチングとカウンセリングの違い

講義

2.よいメンターになるために

メンターに求められる要素を認識する

(1)先輩社員としての役割を考える
【ワーク】後輩との関わりにおける大切な役割、先輩としてのあり方を考える

(2)よいメンターとは
・カウンセリングマインド
・関係構築のコミュニケーション

講義
ワーク

3.メンタリングのポイント

相談を受け入れる際の配慮・注意点をおさえる

(1)相談に乗る際のポイント
・自分の経験や価値観を押し付けない
・相手の立場に立って考えること 等

(2)日ごろから変化に注意する
・ボディランゲージ(表情、視線、姿勢、動作・態度)
・ノンバーバルコミュニケーション(相手との距離、息使い等)

(3)相談しやすい環境を作る

ワーク

4.メンターに必要なコミュニケーション力

「きく」スキルを身に付ける

コーチング技法を身に付ける

(1) コミュニケーションにおける姿勢

(2) コミュニケーションの土壌をつくるひと工夫

(3)「聴く」スキル=「傾聴力」のポイント

(4)「訊く」スキル=「質問力」のポイント

(5)「きく」スキル ロールプレイング

「伝える」スキルを身に付ける
アサーティブ技法を身に付ける

コーチングとは、
相手の自発的行動を促すコミュニケーション技術のことです。
本講座では、実際にコーチングを体験して頂き、研修への取り入れ方を学びます。

講義

5.実践ケーススタディ〜こんな時どうする?

学んだスキルを実践する

タイプ別対処法
・自己表現があまりないメンティー
・依存型のメンティー
・向上心のあるメンティー

【ケース1】
 突然辞めたいと言ってきたが、理由がよくわからない
【ケース2】
 やる気を失っている新入社員に対応する

メンティーの個性に合わせた効果的なアプローチを知る

認定証授与

研修・セミナー

関連講座