TOP  » 研修・セミナー  » 経営理念を実現する人材育成研修


ディスカッション+アウトドア式 経営理念を実現する人材育成研修

わが社の経営理念を実現するために、私はどう行動すべきか
 --非日常空間で、仲間とともに、体験から学びながら、考えぬく

協力:(株)クリエイション+(有)アウトドア・エデュケーションセンター

ねらい

ねらい

特徴

ご要望に応じて、日程・時間・メニュー等はカスタマイズ可能です

特徴1 体験に終わらず、職場に活かせる教訓を導く

特徴1

最終成果物は「わが社の経営理念・ビジョンを実現するために、私が取るべき行動、姿勢、態度は何か」を明らかにすることです。 一般論ではなく「わが社の社員として」のアウトプットとするので、研修後すぐに職場に活かせる教訓を導くことができます。

特徴2 経営理念・ビジョンを自分の言葉で理解する

特徴2

ディスカッションパートの特徴は、「学び」「教えあう」ところにあります。経営者から経営理念や経営ビジョンの意味と背景を学び、 それを参加者同士で教えあうという場面を作ります。聴いたことを他の参加者に伝える過程で、経営者の言葉を自分なりに解釈し、理解することができます。

特徴3 自分の日頃の姿勢や態度をリアルに認識する

特徴3

アウトドアパートの特徴は、野外活動の場に実社会の地図を作り出すことです。 その構図の中で、自分がどう振る舞うか、どのように関わるかを気づかせることで自分の日頃の姿勢や態度をリアルに認識することができます。

特徴4 参加者同士の一体感を醸成する

特徴4

屋内外ともにグループで課題を遂行します。経営理念やビジョンについての真剣な意見交換と議論。 アウトドア活動における共同作業や共同での振り返り。これらの経験をともにすることで、参加者同士の一体感が醸成されます。

対象者

企業の管理職、新入社員

研修ポイント

会社の向かう方向や経営者の思いが理解できなければ、組織としての動きはバラバラになります。また、「自分は何を目指して働くのか」という意味が感じにくいため、 ただ作業をこなすだけになり、仕事への面白みも感じられません。 この研修では、ディスカッションや野外活動を通じて、会社の向かう方向や経営者の思いを自分なりに理解し、会社への帰属意識や同僚との仲間意識を養います。

研修効果

  1. 会社への帰属意識や同僚との仲間意識が養われ、やる気が高まる
  2. 向かうべき方向性が共有されると、細かい指示をしなくても自ら行動するようになる

プログラム例

項目 内容 時間 場所
ディスカッションパート 経営理念・ビジョン等のヒアリング、課題の共有、グループディスカッション 1.0日 御社会議室等
アウトドアパート セルフチェック、オリエンテーリング、アドベンチャープログラム、ふり返り 1.5日 野外リクリエーション施設
研修のまとめ ディスカッションパートとアウトドアパートの結果から、「わが社の社員として、私は何をすべきか」を明確にする 0.5日 野外リクリエーション施設

プログラム・日程・人数・場所などは、ご要望をお伺いし、相談の上に決めさせていただきます。費用につきましても、その際に最終的な金額をお知らせします。

研修・セミナー

カタログ